お金を借りるときの注意点

専業主婦が借り入れする際に注意しなければならないのは、借入先が銀行のみに限られている点です。
消費者金融は総量規制の対象となるため無職の人は融資を受けられませんが、銀行カードローンは総量規制対象外なので専業主婦でも利用できる商品があります。

 

銀行カードローンを利用する上で条件となるのは、配偶者に安定収入があることです。
でも特別な審査が設けられているわけではなく、審査内容は通常のカードローンと同じです。
審査対象となるのは申込者本人なので、夫の同意書や収入証明書も必要ありません。
審査通過後に契約を交わす際、本人確認書類の写しが必要となるので、運転免許証や健康保険証を用意しておきましょう。

 

申し込み方法でおすすめなのは、何といってもインターネット申込です。時間や場所を選ばずパソコンやスマートフォンから手続きできるので、忙しい人や家族に知られたくない主婦の人にも最適な方法です。
審査に通過したらカードを自宅郵送してもらうか、自動契約機受け取りにて発行してもらいます。
借入できるか不安な場合は、数秒で回答が出る仮診断サービスもあります。

 

本審査申込後もネット申込なら審査がスピーディなので、回答まで数日待たされることもありません。
早ければ即日融資してもらえる可能性もあるので急ぎのときにも助かります。専業主婦向けの銀行カードローンは利用限度額が低いものの、手軽にお金を借りられる便利なツールです。
契約後は限度額の範囲内であれば、何度でもキャッシングできます。
借り入れの方法としては、口座への振込やATMでの出金が可能です。